Googleからのレター

f0208887_6464289.jpg

 めったに手紙を受け取ることのない私に一通の手紙が…。なんと、あのGoogleからだったものでポストから取り出した夫がなかなか渡してくれなかった、しばらく玄関で差出の住所、宛名等を穴が空くほどにのぞき込んでいた。
「おい、これなんだよ?」っとびっくりしていた。
普段一切パソコンに触らない夫にしてみれば、一個人のところに天下のGoogleから手紙がくるなんて信じられないみたいで、首をかしげながら私にこれを差し出してくれた。

 封を切って中を見るとなんてことないのだ、お分かりになる方、もう受け取ってらっしゃる方も多いと思いますが。これは、Google Adsenseです。グーグルアドセンス。ブログ上につけるグーグルの宣伝広告です。これ有料なので、ブログの閲覧者のクリック数に応じて宣伝料が受け取れるシステムです。また、それが商品等の購入、商売が成立するとまたちょっといいみたい。このブログのエキサイトではそういった宣伝を載せることは無料サイトでは出来ないのですが、私はよそのブログでやっています。
 それが、これです。手帳ブログ
 このブログは、この11月で一年になります。このブログにこのGoogle Adosense をつけているわけです。
 で、今回のお手紙の中味は個人識別番号のお知らせでした。
 夫にしてみれば、かのGoogleさんが、うちら一個人の住所を把握してることに「?」だったわけでした。
だって、Googleって世界中の地図や実際に現地の画像を撮って回ってるわけで、もしかして個人も見張られてる?という疑心暗鬼になってしまうわけで…知らないって怖いわね~。Googleといえども個人の住所まで特定するのは難しいと思うよ!こちら側からの申し出がない限り、法人や有名人でない限りないと思うけれども…。
  
 このグーグルアドセンス。はじめて付けたのですよ。後で知ったのですが、グーグルアドセンスって審査が厳しいらしいのです。基本的に他のアフェリエイト(グーグルアドセンスのような、広告バナーをブログ上に設置してクリックされ、商品が売れればそのマージンが少々頂けるという仕組み)と競合すると✕らしいです。
 そんなことなーんにも知らずに申込み、審査をすぐにパスしてしまい、今度は、アマゾンのアカウントをとってしまい、バチ、バチ貼りつけてしまいました。
 結局、グーグルアドセンスの審査基準って、ブログの内容と他のアフェリエイトの競合がない場合らしいのです。これらを申込のときにたまたまクリアしてただけみたいでした。
 でも、なんか、うれしくなっちゃいました。~♥~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by cotidiano | 2009-11-03 06:50 | cotidiano(日常)

もう片方のパンプスを探しています。2006.7.脳卒中後のリハビリライフ。


by ウエスタン